© 2019 ARITA CLASPA! / COMPANYEAST

ARITA CLASPA!のメイン会場となる「焱の博記念堂」において、「ARITA CLASSIC DINING!」をオープンすることが決定しました。ここでは佐賀の名物料理にヒネリを加えた、限定メニューの数々を有田焼の器でご堪能いただけます。また、8月9日(金)の夜には、人数限定の「ARITA CLASSIC DINING! Chronicle Dinner~有田焼を巡る美食と美音の時間旅行~」と題したディナーショーを開催します。「ARITA CLASSIC DINING!」で、有田焼の歴史と新しい「佐賀メシ」とクラシック音楽の出会いを演出します。

 

ARITA CLASSIC DINING!

●メニュー(変更になる場合がございます)

・喫茶店生まれの佐賀ご当地フード「シシリアンライス」

・佐世保玉屋ラビアンローズ謹製「数量限定!佐賀牛サンドイッチ」「玉屋オリジナルサンドイッチ」  

・有田地鶏と絶品ルーが絡み合う「ありたどりカレー」

 

●概要

 日時:2019年8月9日(金)  10:30~20:30

    2019年8月10日(土) 12:00~16:30

 場所:焱の博記念堂文化ホール

Chronicle Dinner~有田焼を巡る美食と美音の時間旅行~

8月9日(金)の20:00より、有田焼の歴史をたどるスペシャルな食体験「ARITA CLASSIC DINING!Chronicle Dinner~有田焼を巡る美食と美音の時間旅行~」を人数限定で開催いたします。

メニューに記載されているのは有田焼のみ、サーブされるまでどんな料理が出てくるかはわからない

ミステリーディナーコースとなります。

料理が盛り付けられるのは、佐賀県立九州陶磁文化館館長の鈴田由紀夫氏によって監修された、有田焼の歴史において生まれた多くの様式の器の数々。古伊万里様式をはじめとした器で、有田の日本料理の名店「保名(やすな)」による、佐賀の食材を用いた料理をご堪能いただけます。さらに、作曲家・新垣隆が選曲した「器に合うクラシック音楽」を新垣隆本人がピアノで生演奏し、お客様を有田焼と料理と音楽の三重奏へと誘います。

 

●メニュー

 ・コースメニューのみのご提供となります。料理は当日のお楽しみとなります。

 ・デザートを含め5品となります。(予定。当日の仕入れ状況で品数が変更となる場合がございます。)

 

●有田焼の器

 初期伊万里様式、柿右衛門様式、古伊万里様式、明治様式、現代様式 ほか
 ※一部、各様式に由来した現代の有田焼を使用する場合がございます。

 

●当日のお持物

 料理の盛られた有田焼の器を撮影していただけるお時間がございます。よろしければカメラ付き携帯電話やカメラなどをご持参ください。

 

●概要

 日時:2019年8月9日(金)20:00〜21:30
 場所:焱の博記念堂文化ホール

 人数:先行予約にて30名様限定(1グループ4名まで)

 料金:10,000円(税込み)

 お支払方法:ご予約のうえ、当日会場受付で現金にてお支払いください。

●申し込み方法:以下、URLよりお申し込みください
 2019年8月1日(木)11:00~
 カンパニーイースト

 https://www.companyeast.jp/ticket

※アレルギーをお持ちの方は予約時にお申し付けください。可能な限りご対応させていただきます。

※特別ディナーは料理のみの提供となります。お飲み物のご注文は別途料金を頂戴いたします。