© 2019 ARITA CLASPA! / COMPANYEAST

ABOUT ARITA

ABOUT ARITA

 

磁器とデザインの発祥地、日本の原風景がある町

有田焼は日本最古の磁器です。その歴史はなんと400年以上前も遡り、日本国内はもとより江戸時代には長崎の出島を通じてオランダの東インド会社によって、ヨーロッパ諸国に渡り、当時のヨーロッパの王侯貴族を魅了しました。そしてドイツのマイセンに代表される今日のヨーロッパ諸国の名窯を生む礎となったのです。

 

このような歴史から、有田焼は日本を代表する伝統工芸として、今日でも“メイド・イン・ジャパン”の代名詞として広く世界に知られています。

この有田焼の原産地こそがARITA(=佐賀県有田町)です。有田町は佐賀県最西部に位置する人口2万人ほどの町ですが、400年以上前から、やきものの町として栄え、歴史的建物が数多く存在します。また、磁器だけでなく、美しい景観を誇る田園地帯や黒髪連山など代表される豊かな自然にも恵まれた、今日でも日本の原風景がある美しい町なのです。

歴史、文化、自然そして芸術がひとつになった町。それが「ARITA」です。